過食症 食べ放題

過食症の人が食べ放題に行くときの注意点

スポンサーリンク

今回は、過食症の人が食べ放題にいくとどうなるか?についてご紹介します。

 

過食症というのは、ものを食べ過ぎるということではなく食べ過ぎたあとに嘔吐などを繰り返し行うことで過食症という病気にかかってしまいます。
もしこの過食症の人がレストランなどの食べ放題などいったらどうなるのか?あなたも想像しながら読んでいってください。
まず過食症の特徴として
・外見は太っていない
・度を越えた食べ方
・嘔吐するし嘔吐した後も食べ続ける

 

この三つがあげれます。

 

過食症の人は食べても食べても満足がしないで、食べ放題レストランのトイレなどにいき、嘔吐などを繰り返します。
嘔吐をした後でも食べ続けるのです。なぜかって?
食べ放題だからです。

スポンサーリンク

正直過食症の人が食べ放題などの制限がない場所にいくと、過食症は悪化します。
最初にも述べた通り、食べ物を食べ過ぎることで過食症になるのではなく、食べて嘔吐を繰り返すことで過食症になってしまうのです。

 

なので食べ放題は、注文をするタイプならばまだペースを作れますが、バイキング形式の食べ放題ならば過食症にはよくないです。できれば友人などと行くことをおススメします。

 

周りの人に迷惑がかかる場合もある
レストランの食べ放題に行けば、もちろん他にもお客さんがいます。
このお客さんは、すぐにあなたのことを過食症とはきずかないでしょう。
外見も太くないので、まったくわからないとは思いますが嘔吐を繰り返すことでトイレを汚したり、ゴミ箱を汚したりと周りの人に迷惑をかけてから過食症なのだと疑われるのです。

 

やはり過食症の時は、私の意見ではありますが食べ放題は避けるようにしよう。
まわりに迷惑をかけながらする食事はおいしくないのはあたりまえなので気を付けよう

 

まとめ

 

・過食症の人が食べ放題にいくと迷惑をかけるときがある。

 

・食べ放題は過食症を悪化する可能性がある。

スポンサーリンク