拒食症 痩せる ペース

拒食症の痩せるペースについて

スポンサーリンク

今回は、拒食症の痩せるペースについてご紹介します。

 

拒食症になると、食べ物を食べなくなることから痩せるペースは早くなります。
拒食症の始まりに多いのが過剰の食事制限やダイエットからくることが多いので、食事をすると体重が増えることが怖くなり最後には病的な感じの痩せ方になってしまうのです。

 

拒食症の人は運動が原因になり、体調が悪くなります。体に栄養がいきわたっていないのに過剰な運動をしたことが考えられますが、本人もきずいてないことがあるので悪くなる前に対策するようにしよう。

 

誰しもが体の形は違うものなので、自分の平均の体重などよりかなり軽い位置に自分がいるなら、拒食症の疑いがあるので病院にいくことをおススメします。

スポンサーリンク

自分の痩せるペースをしっかりと把握すること
拒食症の症状
・体重が減る、あばらの骨などがでてくる
・体が全体的に弱ってくる
・肌荒れがする
・髪などがぬける
こんな症状いやじゃないですか?

 

拒食症は命にかかわる重大な病気ですが、絶対に治らないことはありません。
ですが放置していると、その分悪化して治療にも時間がかかるのです。

 

痩せるペースを日ごろから気にして体の病気のサインを見逃さないようにしましょう。

 

まとめ

 

・自分の身長の体重の平均を知り、その平均よりも大きく軽い場合は、過食症の疑いがあるので一度病院にいくこと

 

・拒食症の症状を理解して、日ごろからアンテナをはり、病気のサインを見逃さないようにしよう。

スポンサーリンク