過食症 克服 きっかけ

過食症を克服するきっかけになるのは?

スポンサーリンク

最近では過食症に悩まされている人は、少なくないです。
そんな悩みがある人は必見!

 

今回は過食症の克服するきっかけになる行動についてご紹介していきますね。

 

・まずは食生活を見直す
一番重要なのは、食事のペースです。
一日三食とることが重要です。

 

過食症のきっかけで過剰なダイエットなどが多く、リバウンドの時によく表れる言葉では言い表せられない食欲などは身体が栄養をほしがっているサインみたいなものなのです。
なので食事のペースをみださないように、昼食を食べ過ぎたから夜食を抜くなどの行動控えましょう。
習慣的にバランスの取れた食事をすることで過食症を治す近道にもなるのです。

 

過食の進めさせる食べ物は控える
これは人によって違うのですが、お菓子やケーキなどの小麦粉と砂糖を多く使っているものは避けましょう。
「デザートは別腹」という言葉があるように、過食を進めさせる食べ物になりますので小麦粉と砂糖には気をつけて食事をとるようにしよう。

スポンサーリンク

・歯を治す
効果がある人とない人がいますが、歯のかみ合わせなどが悪い場合に強烈に硬いものを食べたいとかするときに過食を進めることがあります。
このこと以外にも、かみ合わせが悪いせいで食事の満足度が下がってしまってどんどん食べるということもあるので、歯の治療をおこない食事の満足度を上げることも重要なことなのです。

 

・ストレスをためない
気持ちを楽にすることがとても重要です。
食べたいものを食べないとストレスがたまるって人は少なくないですが、考え方を変えるのが一番です。
「好きなものを食べて嘔吐する私って綺麗かな?かっこいいかな?嘔吐するなんてだらしないから、今回は我慢しよう!」
こんな考え方をすれば、ストレスはたまらずに済みますよ。
徐々に進めばいいのです。一気にすべてをやろうとするから失敗につながるので、少しずつ気持ちを楽に進めましょう。

 

まとめ

 

・食事をバランスよく一日三食しっかりとるようにする。

 

・ストレスをためないために考え方も変えよう

スポンサーリンク